« 郵政公西川社長の続投はおかしいのでは | メイン | 《山岡けんじ 細心大胆コラム》
 国家公務員法 »

2009年06月24日

50年にわたる水俣病訴訟の歴史的決着を図りたい

 今日、午前11時10分より民主党内で、水俣病訴訟に対する民主担当者に、鳩山代表、直嶋政調会長、山岡(国対委員長)が加わって、党内調整会議が行われました。被災者の50年に渡る苦悩を思んぱかれば、何としても今国会中の解決を図ってゆかなければなりません。以降の自民党との実際の交渉の運びは国対で引き取ることにし、与党国対と直接折衝をするなどして、解決に向けて精力的に調整を行ってゆくことに致しました。

 具体的には山岡と、園田自民党政調会長代理が内容と日程の下打ち合わせを行い、6月26日の午後1時30分より両党の政調会長、代理、国対委員長による6者協議を行うことで一致致しました。

20090624.jpg
<6者協議に先だって社民党との事前打ち合わせ>

投稿者 kenyuu : 2009年06月24日 17:43